Other

【5年通って分かった】スポーツジムの月額はお金の無駄なのか

スポーツジムに通おうか迷っている(あるいは通っている)けど、月額が高いしお金の無駄なんじゃないかと思ってきた。実際のとこ月額制のスポーツジムはお金の無駄なのか、そうじゃないのか教えてほしい。

こんなお悩みにお答えしたいと思います。

結論から申しますと、「ジムに通う理由や目的が明確か」「通い続けられるか」というあたりでお金の無駄か無駄じゃないかが決まってきます。

かくいう僕は月額7500円のスポーツジムに5年通いましたが、総額にして約50万円ほど支払いました。

今思えばかなりの額ですが、お金の無駄だったとは思っていません。

ですがこれは僕個人の感想で、無駄だと感じる人も多いはず。

そこで今回はどんな人がお金の無駄になってしまうのか、無駄にならないためにはどうすれば良いのかなどお伝えしていきたいと思います。

スポーツジムの月額はお金の無駄なのか

繰り返しになりますが「ジムに通う理由や目的が明確か」「通い続けられるか」がポイントになります。

具体的には以下のような人は無駄になる可能性が高いです。

  • 通い続ける自信がない(幽霊会員である)
  • 筋トレや運動が続いたことがない
  • ジムに行く理由が無い
  • 目標がない

あとはその人の金銭感覚や捉え方次第ですね。

自発的に通い続けなければお金の無駄です

通い続ける自信がなければ当然お金の無駄でしょう。

使わないものにお金を払い続けているわけですので。

中には運動が続いたことが無い人で

「月額払ってるし、その強制力で通い続けられそう」

こう考える人も多いです。

しかし正直に申しますと、この強制力に頼ってしまう時点であまりジムで効率的な運動ができないです。

なぜなら運動を継続していくには自発性がものすごく大事ですし、なにより効率的な運動をするには意識性の原則が重要です。

意識性の原則とは

 どうしてそのトレーニングを行うのか、トレーニング中にどんな筋肉を使っているのかを意識してトレーニングすべきだという原則。これを意識するだけでトレーニング効率が上がる。

つまり

「月額の強制力でしょうがないから通って運動する」

よりも

「自発的に意欲的に通った方が継続するし、効率的なトレーニングができる」

というわけです。

こんな感じで、自発的に通い続けることができなければ月額に見合ったトレーニングもできず、お金の無駄になってしまう可能性が高いですね。

ジムに行く理由がなく、目標が不明確だと無駄になる

ジムに行く明確な理由が無く、目標もないとお金の無駄になるかもしれません。

これらが不明確の場合、ジムに行かなくてもいいからですね。

例えば

なぜジムに通おうと思ったんですか?

こう質問されたとき

A「痩せたかったから」

B「家には無いバーベルなどのトレーニング環境で、3ヶ月以内に体重50kg、体脂肪率17%まで落としたいから」

と、2つの回答があったとします。

どちらが運動を続けられそうで、効率的なトレーニングをしそうだと感じますかね。

おそらく理由と目標が明確なBの方だと思います。

Aのような漠然とした理由と目標をお持ちの場合、効率的かつ継続的にトレーニングを行うのが難しく、お金の無駄になってしまう可能性が高いです。

ぶっちゃけ、Aの「痩せたかったから」ってジムに行かなくてもいいですよね。

月額払わなくても、食事制限や家トレでもなんとかなっちゃいますので。

こんな感じで、ジムの月額が無駄にならないためには、ジムに行く理由と目標を明確にして通っていくべきなんですね。

通い続ければ最高の環境でトレーニングできる

通い続けることができれば最高の環境でトレーニングができます。

フリーウェイト、何種類ものマシン、トレッドミル、プログラム…

これらを効率的に使いこなすことができれば、払っているお金以上のトレーニングをすることができますね。

フリーウェイトではバーベルやダンベルなどで、家での自重以上のトレーニングをすることができ、さらなる筋力アップを見込めます。

また筋トレマシンも全身が鍛えられるよう置いてあり、初心者でもマシンを動かすだけでフォームを崩さずにトレーニングができます。

あとはトレッドミルですね。

最近のだとテレビをみながら走れるようになっていますし、クッション性が高いので足や膝を痛めにくいです。心拍数なども管理されていますので、目的に沿った有酸素運動が可能になっています。

最後にプログラム。

そのジムによって様々用意されていますが、1時間近く体を動かすので、脂肪燃焼効果や筋力アップ効果はかなり高いです。女性に人気で皆さん楽しそうにやられているので、継続しやすいんじゃないかと思いますね

という感じで家には無い環境でトレーニングできます。

プールが併設されていれば尚更です。

これらを有効的に使うことができるようになればめちゃくちゃ効率的ですし、ハッキリ言ってトレーニングが楽しくなります。

そうなればお金の無駄とは言えなくなりますね。

【効率UP】筋トレ初心者はマシンとフリーウェイトどっちがいい? こんなお悩みにお答えしていきます。 僕もジムを5年間通い続けましたが、最初はマシンかフリーウェイトか悩みましたね。 ...

リフレッシュエリアだけでも通えば有益

スポーツジムはリフレッシュエリアも充実していますね。

僕が通っていたところは、サウナ付きの大浴場やマッサージチェアが置いてありました。

これに通うだけでも有益なんじゃないでしょうか。

お金の面に関して言いますと、風呂代の節約になりますね。

スポーツジムのお金を無駄にしないためには

重複しますが以下が大切。

  • 自発的に通い続ける。
  • ジムに通う理由を明確にし、具体的な目標を立てる。

自発的に通い続ける

自発的に通い続けることはとても大切ですね。

この理由は上記で述べた通りでございます…とはいっても難しいですよね。

僕も5年通いましたので、通い続けるためのちょっとしたコツを挙げてみます。

  • やめたくなったら初心に帰る。
  • ジム時間を確保する。
  • 頑張りすぎない。
  • 1回のジムは1時間~2時間くらいに。

まずやめたくなったら初心に帰ってください。ジムに通い始めた動機をもう一度考えてみるんです。

「痩せたいから」
「ガリガリを克服したい」
「体型でバカにされて悔しい」

色々あると思いますが、やめたらまた同じことで悩みます。

それよりも続けて解消することをオススメします。

あとは頑張りすぎないことですね。

最初にはりきって3時間とか4時間とか筋トレすると、「次もこれやるの?」としんどくなるからです。

そもそも筋トレの集中力ってそんな続かないので、1時間、長くても2時間くらいで終わることをオススメします。

他の記事でモチベを上げる方法とか紹介してますので、やる気が失せた時なんかに見ると元気でるかもしれませんよ。

【筋トレ歴10年が】筋トレが続かない人のモチベーションを上げます こんなお悩みにお答えします。 かく言う僕はガリガリがコンプレックスで筋トレを始めた1人でして、自宅トレ5年、ジムで5年の筋...

ジムに通う理由と目標を明確にする

ジムの特長は

「家にはない環境でトレーニングできる」

これに尽きると思います。

自宅ではできない負荷や環境を使ってトレーニングしたいと考えるのであれば、お金の無駄ではないはずです。

また、目標を明確にすることも大事。

自分のゴールがわかるので、それに向かって継続的にトレーニングしていくことができるからです。

目標の立て方は次の通り。

  • 短期間での目標にする。
  • 自分が達成できる目標にする。
  • 具体的に立てる。

これを踏まえるとこんな感じになります。

目標:3ヶ月以内に体重50kg、体脂肪率17%。

これを達成したらまた次の目標を立てていけばいいですし、維持していっても良いですね。

ジムは続ければ金で買えないモノが手に入る

冒頭でも述べましたが僕は50万ほど支払ったにも関わらず、無駄だったと思っていません。

それは健康的な肉体や精神を手に入れられたからです。

  • 病気しらずになる。
  • 肉体的な自己管理ができるようになる。
  • 前向きになる。

こんな感じ。簡単にお話しします。

病気しらずになる

生活習慣病や、筋力低下による病気を予防できます。

人間って筋力が弱ると色んなところにガタがくるんですよね。

膝の痛みや、腰の痛みなどなど…

高齢になると特にこのような症状が多くなり、病院に行くと大抵「筋力をつけて下さい」って言われるんです。

それが根本的な解消法だから。

痛み止めなんか一時的に痛みを消すだけで、また痛くなるんですよ。

これらを予防できるのが運動なんですね。

とまぁこんな感じで、トレーニングを続けると病院にお世話になる確率がグッと減ります。

病院に行く時間や代金のことを考えると、むしろプラスかなと思ってるくらいです。

自己管理ができるようになる

自分の体のことがよくわかり、コントロールすることができるようになります。

太ってきたら食事を控えて運動するようになるし、痩せてきたら食べて運動しながら増量します。

続けてると、この感覚が備わってくるんです。

前向きになる

トレーニングをすると自信がつき、前向きになります。

自分じゃ無理だと思っていたことにもチャレンジしてみようと思えますし、何より卑屈な考えになりません。

僕もトレーニングしてから生活にハリがでました。

明るくなったし、自分に自信が持てます。

これもお金では手に入れられなかったモノだと感じていますね。

自宅でできれば自宅トレが一番良いと感じた

自宅や公園などの自重トレーニングで十分ならば、自宅トレーニングが一番いいです。

ジムの月額もそうなのですが、通う時間がもったいなかったからです。

僕が通っていたジムって片道20分くらいのところにあったんですよね。

往復で考えると40分で、これ結構な時間なんですよ。BIG3ができるくらいです。

ゴリマッチョはジムに行かなきゃなれないと思いますが、脂肪を減らしたり細マッチョくらいなら自宅トレでもなれます。

ジムに行く理由がなければ、自宅トレをオススメします。

ガリガリから細マッチョくらいなら筋トレは自重で十分です こんなお悩みにお答えします。 結論から言いますと、自重だけの筋トレでも、やり方次第で細マッチョくらいにはなれます。 ...

月額じゃないジムを探すのも一つの手段

1回支払い制のジムに通ってみるのも一つの手です。

メリットは以下の通り。

  • スポーツジムの感覚がつかめる。
  • 入会金がかからない場合が多い。
  • 一回支払いなのでお試しで通える。

体育館や運動施設にマシンなどが置いてある場合があるので、初めに少し通ってみるのもいいと思います。

ただ月額制のジムより設備が少し古かった感じがしました。

マシンなどの性能は少し落ちるかもしれません。

結論

僕は次のような人はジムに行く価値ありだと考える。

  • 続けられる自信がある人。
  • ジムならではの重さのトレーニングがしたい人。
  • ジムならではのトレーニング(プログラムなど)がしたい人。
  • 目標が明確な人。

逆に以下のような人は無駄になる可能性が高い。

  • 目標や目的がハッキリしていない。
  • 通い続ける自信がない。
  • ジムに行くべき理由がない。

スポーツジムのお金を無駄にしないためには、自発的に通い続け、ジムに行く理由や目標を明確にすることが大切です。

僕も5年通い続けて50万ほど払いましたが、筋肉質になりましたし健康的な肉体になることができたので、無駄だと感じていません。

通い続けて有意義なトレーニングができたからです。

この記事に書いたことと同じような考えをお持ちであれば、きっとお金が無駄にならないスポーツジムライフを送ることができるはずですよ。