Lose weight

太ももを細くしたいならプールがオススメです【泳げなくてもOK】

太ももが本当に太くて悩んでます。ジョギングはちょっと辛いし膝に負担がかかりそうでできない。運動する時間は確保できるんだけど何か良い方法はないのだろうか?

こんな悩みをもつ方にプールをオススメする話です。

プールは脚やせをしたいときに本当にオススメな運動になります。

その理由がこちら。

  • 水圧の効果がすごい。
  • 下肢の筋力がつく。
  • 浮力がある。
  • 意外と楽にできる。
  • 長い時間続けやすい。

泳げなくても大丈夫です。

今回ご紹介する方法は水中ウォーキングやビート版を使ったバタ足が主になります。

誰でもできて楽に脚やせができる方法になりますので、悩んでいる方にはぜひ実践してもらいたいと思う方法です。

詳しくお話ししていきたいと思います。

本記事の内容
  • 太ももを細くするためにプールでやることとは
  • 太ももを細くするのにプールをオススメする理由
  • プールで効率的に太ももを細くするコツ
  • どのくらいの期間で効果を実感できるか

太ももを細くするためにプールでやること

大抵の下半身太りは

  • むくみの解消
  • 脂肪燃焼
  • 筋肉をつける

この3つで解消します。

理由は長くなるので割愛。別記事のふくらはぎが太いのは筋肉のせい?太くなる4つの原因と解消法で解説しています。

そしてプールでやることは以下の3つのどれかです。泳げなくてもOK、誰でもできます。

  • 水中ウォーキング。
  • ビート版を使ってバタ足。
  • (泳げたら)平泳ぎやクロール。

何故これらをやるべきなのかをお話ししますね。

水中ウォーキング

水中ウォーキングには以下のメリットがあります。

  • 水圧の恩恵を受けられる。
  • むくみが改善する。
  • 膝に負担がかかりにくい。
  • 全身運動である。

水中ウォーキングはプールの中を立って歩くため、泳ぐより水圧の恩恵を強く受けることができます。

常時マッサージ状態になって下肢からのリンパの流れが良くなり、むくみの改善が期待できます。

これが太もも痩せに効果的なんです。

また筋力もつきます。

なぜなら水中は流れもあり、身体は不安定ですよね。

このため自然に身体を真っすぐに保とうとして、全身の筋肉を使ってバランスをとるからです。

さらに浮力もあるので、膝に負担がかかりにくいのもオススメする理由の一つになります。

ビート版でのバタ足

ビート版でのバタ足は下肢の筋力をつけて脚やせを狙うことができます。

このため下半身全体が引き締まりますし、脂肪も燃焼します。

下半身の筋力が弱いと感じる方は、ビート版を使ってバタ足をしましょう。

ただやる際にポイントがあります。

  • 脚を伸ばしてバタ足をする。
  • 水しぶきをたてすぎないようにする。

よく前に進もうと思って膝を曲げてバタ足する人がいますが、これは間違い。

脚の付け根を動かすようにしましょう。

(泳げたら)平泳ぎやクロール

泳げるならば普通に水泳を楽しむのもアリです。

ゆっくりと泳ぐようにして脂肪燃焼を目的とした泳ぎ方をしましょう。

太ももを細くするのにプールをオススメする理由

冒頭でも述べましたが、以下の5つがオススメする理由です。

  • 水圧の効果がすごい。
  • 下肢の筋力がつく。
  • 浮力がある。
  • 意外と楽にできる。
  • 長い時間続けやすい。

まとめて簡単に解説します。

水圧がすごい

水圧がむくみ改善にとても効果があります。

むくみをとるには末梢から中枢へのマッサージが効果的ですが、水圧も深いと強く、浅いと弱くなりますね。

つまり、立っているだけでマッサージ状態なんです。

これで歩けば自然とマッサージされてむくみも解消されるというわけです。

浮力があり意外と楽にできる

太っている人は疲れやすかったり、膝や腰への負担が怖くて長時間の運動は避けがちかもしれません。

しかし、水には浮力があるため楽にでき、長時間でも続けやすいです。

これもオススメする理由の一つになります。

プールで効率的に太ももを細くするコツ

それは動くは大きく大胆に、使う筋肉を意識する事です。

プールでは一つ一つの動作が水圧や水の抵抗を受けます。

動きを大きくすると大変さは増しますが、効果は倍増します。動きを大きくすることを意識しましょう。

そして使う筋肉を意識することも大事です。

太ももを細くしたいなら、太ももを意識しながら脚を前にだしましょう。

どれくらいの期間で効果を実感できるか

どのくらいの頻度で運動するかにもよりますが、3ヶ月くらいで効果を実感できると思います。

長ッ!と思うかもしれませんが、痩せるというのはそんな簡単な話ではなくて結構大変なんです。

この効果が実感できずに止めてしまう人が多いのが事実です。

しかし、続けることさえできれば脚やせすることは間違いないですし、「やって良かった」と思う日は来ます。

大変でしょうが3ヶ月を目安にとりあえず続けてみてはいかがでしょうか?

太っている人も恥ずかしがらずにプールへ!

よく「私は太っているから恥ずかしい」とプールを嫌がる人がいます。

しかし、そんな人にこそプールはオススメです。

上で述べたように腰や膝への負担が軽いですし、意外とプールにはダイエット目的で来ている人も多いです。

僕もジムのプールが気持ちよくて行ってましたが、すごく太っている人でも頑張って歩いてましたよ。

太ってると思うどころか、逆に「頑張ってるんだなぁ」と思いました。

恥ずかしがらずにぜひプールへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

では今回はこの辺で終わりにしたいと思います。