Review

ランニングタイツの効果がないって本当?【初心者にはオススメ】

ランニングタイツの効果がないって本当?

マラソンを始めたんだけど、ランニングタイツを着用している人が多くて自分も買ってみようかと思ってた。

けど効果がないって話もあるし…

実際のとこどうなのか教えてほしい!

こんな感じのお悩みにお答えします。

この記事の内容
  • ランニングタイツの効果はないのか
  • 疲労軽減やタイムを縮める効果はない話
  • ランニングタイツは精神的な効果が大きいよ
  • ランニングタイツはどういう人が買うべきなのか

僕は筋トレ歴10年のマラソン歴は3年ほどで、フルマランソン完走1回(4時間超え)、ハーフマラソンを何回か完走しています。

タイムは気にせずまったり走る感じです。

これらの大会に出るときはいつもランニングタイツを着用しています。

実際に大会でも穿く人と穿かない人まちまちですし、買うべきなのか買わないべきなのか迷いますよね。

そこで今回は僕なりの着用した感想と、ランニングタイツは本当に効果がないのかについてお話していきたいと思います。

ランニングタイツは効果がないのか

結論から言うと効果はあります。

しかし、着た方がいいのかと言われるとそうでもありません。

初心者や完走目的にはオススメ

ランニングタイツには次のような効果があります。

  • テーピング効果
  • 防寒・日焼け防止
  • 皮膚の保護

着圧によりテーピング効果があるので、走る時に負担がかかりやすい関節の保護をしてくれます。

また、良いランニングタイツは段階的着圧というものが採用されており、足首から腰に掛けて着圧が弱くなるよう出来ています。

これにより下肢の血流が滞りにくくなります。

僕の愛用しているSkinsのDNAmicもこれが採用されていますが、1万円以上しました。

もしこの効果が欲しいならば、段階的着圧が採用されているものが実感しやすいと思います。

タイムを縮めたいならオススメはしない

ランニングタイツはタイムを縮めたいときにはオススメしません。

理由は圧により筋肉や関節の動きが制限されるからです。

マラソンのテレビ中継や駅伝などで、ランニングタイツを穿いている人を見たことありますか?

おそらくないと思います。

このことからタイム走には着用はオススメしません。

疲労軽減やタイムを縮める効果はない

ランニングタイツには以下のような効果はありません。

  • 疲労が軽減される。
  • タイムが縮まる。

これについてはアメリカで研究がなされており、証明されています。

タイツを着用した場合と着用しなかった場合で30分間のマラソンを行ってもらい、その疲労度を確かめるというものだったそうです。

しかし、ほとんど違いはなかったとの結果がでました。

また、動きを阻害してしまうことからタイムが劇的に縮まることもありません。

タイツに過度な期待は禁物ということです。

ランニングタイツは精神的な効果が大きい

僕は完走を目的としたランナーでして、ランニングタイツを愛用しています。

しかし、ぶっちゃけた話をすると効果を実感したことはほぼありません。

着用してハーフマラソンを走ろうが疲れますし、脚も痛くなります。

なんとなく穿かないよりはいいかって感じです。

しかし、ランニングタイツには精神的に助けてもらっているところがあるのも事実なんですよね。

マラソンという孤独な戦いの中でタイツという味方を得た感じ。

タイツ穿いてるしハーフくらいなら頑張れるかもという気持ちになるんです。

マラソン仲間が3人いるんですが、みんなタイツを着用しています。

そしてみんなが

「タイツ穿くと全然違う!」
「走ってる時すごく楽だよ!」

こうおっしゃいます。

実際に効果はほとんどないと研究されていることは話していません。マラソンってこういう精神的なものがすごく大事ですからね。

思い込めばそれが実際に力になるんです。

肉体的なパワーアップは少ないかもしれませんが、精神的に少し軽くなれるアイテムかもしれませんね。

ランニングタイツは買うべきなのか

以下のような人にはとてもオススメ。

  • 初心者ランナー
  • 筋力がまだ不十分だと感じる人
  • タイムを気にせず完走が目的な人
  • ケガをしたくない人

タイムを気にし始めたらタイツは卒業した方がいいと思います。

絶対に買うべきというものではなく、その人によりますね。

着圧の締め付けられ具合が嫌だという人もいらっしゃいますので、スポーツ店などで試着してみるのもいいと思いますよ。

ランニングタイツの効果まとめ

ランニングタイツには次のような効果があります。

  • テーピング効果
  • 防寒、日焼け防止
  • 皮膚の保護

ヒザ関節の保護やケガの予防に大いに役立ってくれますね。

しかしながら以下の効果は期待できません。

  • 疲労の軽減
  • タイムを縮める

これはアメリカで研究がなされて証明されています。

残念ながら過度な期待はしない方がいいでしょう。

一概に全く効果がないというわけでもなく、テーピング効果や心理的な助けとなってくれているのも事実です。

もし欲しいならば、全く無駄なものでもないので買ってみてもいいんじゃないでしょうか?

以上で終わりにしたいと思います。