Review

初心者にもオススメなアンクルウェイト10選【トレ歴10年が選ぶ】

アンクルウェイトが欲しくて色々調べたんだけど、結局何を買えばいいのかわからない。トレーニングに関しての知識もないし、どのアンクルウェイトが初心者にもオススメなのか教えてほしい。

こんな方向けの記事です。

以前にアンクルウェイトの重さや選び方についての記事を書きました。
※参考記事:【失敗しない為に確認】アンクルウェイトの重さや選び方について

しかし

「読んでみたけどイマイチよくわからない」
「初心者で知識もないしわからない」

こういう人も多いと思います。

そんな方のために今回は、アンクルウェイトを愛用しながら筋トレを10年続けている僕が、初心者にもオススメなアンクルウェイトをピックアップしていきたいと思います。

良いものが見つかると幸いです。

初心者にもオススメなアンクルウェイト

初心者にもオススメなアンクルウェイトを紹介していきます。

「何を基準に選んでんの?」ってのはこちら。

  • デザイン
  • 価格
  • 伸縮性や耐久性
  • フィット感
  • 素材

重さは商品ページから選べるようになっています。どんな重さがいいのかわからない方は、上で紹介した記事で確認しておくと良いと思います。

InField アンクルウェイト


Amazonでベストセラーになっているアンクルウェイトです。

以前の記事でも紹介した、小さい鉄玉を錘に使用しているのでフィット感は抜群。さらに裏地にクロロプレンゴムを採用しており、耐久性や伸縮性に優れています。

値段は1280円~2580円とリーズナブルですし、重さも500g~3kgから選べます。

初心者にはとっつきやすいアンクルウェイトと言えますね。

マジックテープの長さ、強度も問題なく、着用後取れてしまうこともありません。
自然とお尻や太ももが鍛えられるのも素晴らしいけど、産後の体に使える事が一番嬉しいです。

※Amazonの口コミより引用

La-VIE アンクルウェイト

この商品の一番の特長としては、ウェイト調整ができることと水洗いできることです。

重さ1kgの場合200gの重りが5つ収納されており、この重りを外すことで負荷を調節できます。また、ウェイトを外して外側だけ水洗いすることができるので、清潔感も申し分ありません。

価格1944円~2631円と安いのも魅力。

マジックテープの固定も強く、保持力も問題ないようで人気の商品となっています。

デザイン的にもよく、重さを調整できることが秀逸。ズボンの裾にも隠れます。
ベルトはしっかりしていますが、巻き方にコツがあり、フィットするようになるまで少し試行錯誤が必要です。

※Amazon口コミから引用

adidas  アンクルウェイト


装着感を意識して作られている商品で、柔らかく着け心地が良いです。

adidasのロゴもかっこいいですね。

重さは500g~1kgがあり、価格は約2800円です。少し値段が高いのがネックですがそれ以外優秀なアンクルウェイトです。

腰痛で外を歩くことが減った73歳の母のため、室内での簡単な筋肉負荷をかけられるようプレゼントしました。
着脱しやすく、重さもちょうど良いと喜んでもらえました。
硬くもなく柔らか過ぎも無く、使い勝手が良いと思います。お勧めです。

※Amazonの口コミより引用

SINTEX ソフトアンクルウェイト


重さは500g~3kgまでありますが、2個組で売ってるのは2㎏までのようです。価格は570円~2300円とお財布にやさしいです。(3kgは1つ1770円します)

ウレタン樹脂のため汗で汚れず衛生的なのと、マジックテープの耐久性が高く、ズレにくいのが特長です。

マジックテープの幅と長さが十分にあるので、安定して取り付けられる。運動中も安定する
購入時からの予想通りでしたが少し足に当たって痛いです。靴下等の上からつけることをお勧めします。

※Amazon口コミより引用

FIELDOOR ソフトアンクルウェイト


スパンデックスという素材を使って作られているため、特に伸縮性に優れます。

スパンデックスって?

 ポリウレタン弾性糸のことを指します。伸縮性が非常に大きく、ゴムのように5~8倍も伸びる性質をもちます。しかし、ゴムのようにすぐ戻るのではなく、ゆっくりと締め付けるように戻るのが特徴です。

また、錘にも鉄玉が使用されているため装着感やフィット感も良く、多くの人に購入されているアンクルウェイトです。

色はブラックとピンクから選ぶことができ、女性はピンク色を選ぶ人も多いようです。

(Amazon限定)Bodytech アンクルウェイト


Amazon限定ブランドの商品です。

この商品の一番の売りは、フェイクレザー(ポリウレタン)という素材を使っているため、耐久性と通気性に富んでおり、蒸れにくく快適なことです。

また、極小鉄玉を錘に使用しているのでフィット感も抜群です。生地にはスパンデックスを使用しているので伸縮性も問題ありません。

NIKE アンクルウェイト


大手メーカーであるNIKEのアンクルウェイトです。まずなんといってもナイキのロゴと見た目がオシャレでかっこいいですよね。

見た目だけでなく、フィット感も抜群で固定もしっかりズレなくしてくれるため、製品的にも優秀なアンクルウェイトです。

欠点は、価格が少し高いことです。重さは1.13kgと2.27kgの2種類でそれぞれ、約4000円と5000円します。他のアンクルウェイトより割高です。

しかし、見た目とクオリティにすればそのくらいは妥当な値段なのかもしれませんね。

足にフィットしよかった。これをつけて登山していますが、とくにくるぶしが痛いなどの症状はないです。
本体が伸びるので引っ張りながら止めると足首にフィットします。比較的薄手でウオーキング時に使用していますが目立ちにくいです。

※Amazon口コミより引用

(Amazon限定)Reebok エクササイズアンクルウェイト


まずデザインがかわいいですね。

素材にもネオプレン素材が使われているので伸縮性に優れ、激しい運動でも使えるアンクルウェイトです。

重さは0,5kgと1,5kgから選ぶことができます。

PolySky アンクルウェイト


この商品の最大の特徴は、重りを取って重さ調整ができることです。

中身には鋼玉と木魚石が使われているため、変な匂いがしないのも嬉しいですし、外側は中身の重りを外して丸洗いすることができるので清潔感も保ちやすいです。

生地にはネオプレン素材が使われているので伸縮性があり、柔らかくて体にフィットします。

Amazonでも高評価のレビューが多く、オススメのアンクルウェイトです。

KINGBOS アンクルウェイト


錘に鉄玉を使用し、スパンデックスゴムを採用しているため、伸縮性、コンパクト、フィット感などにとても優れたアンクルウェイトです。

「しっかりした作りだ」というレビューも多く、マジックテープがしっかりくっついてくれるので、激しい運動でも擦れることが少ないです。

またパクトさもあり、ピチっとしたズボンでなければ隠れるという事なので、日常生活でも使いやすい商品です。

合わせて見ておきたいアイテム

アンクルウェイトの購入を考えている人なら興味があるであろうアイテムも少し集めてみました。

合わせて買うとトレーニング効率をもっと上げられるかもしれません。

KETTLEBELLKON パワーウェイトベスト


上半身に付ける重りです。ドラゴンボールの孫悟空のような修業ができます。

重さは10kgと20kgがあり、値段は7800円と10800円になっています。

ベストをベルトで締め付けて固定します。ウォーキングやスクワット、プッシュアップなどで絶大な効果を発揮するとのことです。

これを付けての運動効果は想像以上。買って良かったと思います。
重りがずれて動くということもなく、使い勝手が良いと感じます。懸垂や腕立て、スクワットの加重にはベストマッチです。

※Amazon口コミより引用

adidas ウェイトグローブ


問題になりそうな装着感は良いという声が多くデザインも悪くないのがいいですね。

固定感は良いという人とイマイチという人がいますが、手の大きさにもよるようなので着けてみないとわからないといったところでしょうか。

激しい動きでなければ全然問題なく使えるという評価も多く、買ってよかったという声も多いのでオススメの商品になります。

重り部分は早い動きをすると、すこーーーしだけ浮く感じがして気になる。グローブ自体の装着感はややきつめで一体感があってよい。
キックボクシング系のエクササイズでも使えますし、私はやらないですがウォーキングの際に使用してもなかなかの負荷になるんじゃないかと思います。

※Amazon口コミより引用

Reebok リストウェイト


アンクルウェイトを手首に巻いて使おうと思っている方は、リストウェイトの方がいいかもしれません。

リストウェイトには専用の親指ループタブが付いているので、激しい動きでもズレることなく使うことができます。

また、素材にはネオプレンを使用しているため、柔らかく伸縮性があります。

レガースタイプのアンクル・リストウェイト


「アンクルウェイトではどうしてもズレる!」
「もっと重い重量を扱いたい!」

こういう方にはこういったレガースタイプのウェイトがオススメです。重さは1kg~6kgまであります。

ちなみにこれはAmazonでレガースタイプ1番人気のものです。

この商品の素材はスパンデックス&ナイロンで作られており、伸縮性とフィット感に優れています。

また、中の小さい鉄板を出し入れして重さを調整することができます。錘を全部とれば外側だけ洗濯も可能です。

こういうタイプの欠点は通気性が悪く蒸れやすいということですが、しっかりそこも考慮されて作られているので蒸れにくいのも嬉しい点です。