Other

スポーツジムが続かない人へ【続くようになる6個のコツ】

肉体改造をしようと思ってスポーツジムに通い始めたけど、早くも幽霊会員になりかけている。そもそも成果が全然でない。辛いだけなんだけど、なんでみんな続けられるの?もし続けるコツとかあれば教えて欲しい。

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容
  • スポーツジムが続かない原因
  • スポーツジムが続くようになる6つのコツ

僕はスポーツジムを週3回のペースで5年ほど通いました。きっかけは本当にガリガリで、筋肉をつけて男らしい体になりたかったからです。

筋トレ歴は10年ほどになります。

さて、スポーツジムが続く人の割合は2割ともいわれており、本当に続かない人が多いです。

しかし、続けて正しいトレーニングをすることができれば、理想的な肉体を手に入れることができます。

こんなメリットがあるのに続けられないのはとても勿体ないです。

そこで今回は、スポーツジムが続かなくなる原因と続くようになる6つのコツを書いていきたいと思います。

スポーツジムが続かない原因

大半は「結果を早く求めすぎ」が原因です。

トレーニングの成果がでるのに3ヶ月はかかる

トレーニングの成果が身体にでるには3ヶ月はかかります。

知識が豊富な人が正しいトレーニングと食事を行っても、体の変化には1ヶ月は必要になります。

全くの初心者だとこうはならないので3ヶ月ということです。

この3ヶ月に達する前に諦めてしまう人が大半であり、肉体改造に失敗する人が多いのです。

そしてスポーツジムに通うと最新の設備でトレーニングができるせいか、すぐに結果がでると勘違いしている人がいます。

残念ながら出ないんですよね。

そうしているうちに

「辛い」
「頑張ってもダメだ」
「通うの面倒くさい」

こういう思いが先行してしまい、遂には止めてしまいます。

最初はこう思うのは当然なわけで、結果が出るまで頑張り続ける時期なんです。

トレーニングはスコアのないゲームのようなもの

トレーニングはスコアのないゲームのようなものです。

ゲームがなぜ面白くて何か月もハマってしまうか考えたことはありませんか?

それはやればすぐにスコアや結果として現れ、やればやるほど伸びていくからです。

自分の上達が目で見てわかるようになっています。

ところがダイエットや筋トレはコツコツやれば僅かな成長があるにも関わらず、それが結果として見えにくいんです。

これもスポーツジムが続かない原因の一つになっています。

スポーツジムが続くようになる6個のコツ

さて、原因が分かったところで「どうすれば続けられるようになるか」を考えていきましょう。

以下の6つが大切になります。

  • 目標設定をする
  • 結果はすぐにでないことを覚えておく
  • スポーツジムの時間は必ず確保しておく
  • 筋トレやダイエットについての正しい知識をつける
  • 成果を誰かと共有する
  • やめたくなったら初心に帰る

これは5年間スポーツジムに通い続けた「僕なりの考え方とコツ」になります。

大切なことなので順番に説明します。

目標設定をする

何かを継続する上で目標設定はマジで大切です。

漠然とした目標ではなく、数字で具体的な目標を立てましょう。

目標例:3か月後までに体重をキープしつつ、体脂肪率を〇%減らす。

こういった目標を掲げて絶対に達成するように努力することです。

 いきなり大きな目標ではなく、短期間で達成できそうな目標を立てましょう。達成したら次の目標をまた立てるとGOOD。

目標設定がされていないと、日々のトレーニングが何を目指して行っているのかがわからなくなり、「別にやらなくてもいいか」となってしまいます。

目標設定をすると自分にシビアになれます。

本気で運動を続けて肉体改造を成功させたいのであれば、目標設定は必須といえるでしょう。

すぐに結果は出ないことを覚えておく

上でも述べた通りです。

これを知っておくのとおかないのでは続けられる率が全然違うと思います。

すぐに結果がでなくてもこんなもんだと思って頑張りましょう。

3ヶ月くらいが過ぎて結果が表れ始めるとマジで楽しくなってきます。

自分のトレーニングの結果が見えてきますからね。

そのころには少し習慣もついてくると思うので、3ヶ月を乗り越えることを目指して頑張って下さい。

スポーツジムの時間を確保する

次の〇曜日の午前中はジムに行く

こういった感じで、スポーツジムに通う時間を確保しましょう。

確保したところにどうしても外せない用事ができた場合は、別の近い日にジム時間を移します。

こうしないと、なにかしら理由をつけて行かなくなってしまいます。

必ず行く時間は決めておきましょう。

筋トレやダイエットの正しい知識をつける

これもかなり大事です。

筋肉についての知識や、正しい筋トレの仕方をしっかりと頭に入れてトレーニングしましょう。

トレーニングは正しい知識、やり方で行わないと結果がでにくくなります。

結果がでないとモチベーションの低下を招き、スポーツジムが続かない原因になりやすいです。

逆を言えば、正しいやり方で行うことで早く結果を出すこともできます。

やり方がわからなければ

  • スポーツジムのインストラクターに聞く
  • ネットで調べる

これで解決しますね。

結果を出すには栄養面も大切です。

これらから続けるには筋トレやダイエットの知識をつけることが重要なのです。

成果を共有してみる

スポーツジムで他の会員と仲良くなることもあるでしょう。

そんな人達との会話のなかで、トレーニングの効果や成果などを共有していくことが大切だと僕は思います。

共有することで、褒めたり褒められたりするでしょう。

人間には承認の欲求があり、褒められると嬉しいのです。

そうすると

「他の人に褒められた!頑張ってよかった!」
「あの人すごい!私もあんなふうになりたい!」

こんな感じでモチベーションが高まります。

ジムにいる人たちはトレーニングが好きなので、そういう話が好きなことが多いです。

結果を共有できる人が多くいますので何気ない話から共有していきましょう。

やめたくなったら初心に帰る

やめたくなったらちょっと初心に帰ってみるのもいいです。

そうすれば「あ、やめたらまた同じだな…」と気付けるからです。

ジムに通い始めたきっかけって必ずあると思うんですよね。

  • 友人や恋人に太ったといわれたから
  • 運動不足だと感じたから
  • ガリガリだから ← 僕これ
  • キレイになりたいから

上のような感じでしょうか。

変わろうと思ってスポーツジムに入会したのに、やめたらまた同じことで悩むことになります。

僕は男なのにガリガリ過ぎて「女の私の方が力ある」とか言われたのがショックで、ずっとその悔しい思いをバネに続けました。

途中でやめてたら悩み続けてたと思います。

今は変わって解消されました。

「絶対に見返してやる」
「絶対に変わってやる」

こういう思いをもってジムに通ってみてください。

変わればそれが自信になり、人生が変わると言っても過言ではありません。

まとめ

スポーツジムが続かない原因は「結果を早く求めすぎ」にあります。

結果が出る前に

「辛い」
「面倒くさい」
「頑張ったけど変わらない」

こういう思いが先行してしまい、止めるに至ってしまうのです。

そこでスポーツジムが続くようになる6つのコツが以下の通り。

  • 具体的に目標設定をする
  • 結果はすぐにでないことを覚えておく
  • スポーツジムの時間は必ず確保しておく
  • 筋トレやダイエットについての正しい知識をつける
  • 成果を誰かと共有する
  • やめたくなったら初心に帰る

これらを知っておくだけでもかなり続けられる率が上がるはずです。

スポーツジムを続けて健康的な肉体を手に入れましょう。

最後に少し自分語り(読まなくてもOK)

思えば僕は自然とこれらを実践していました。

そのおかげでジムは5年続き、筋トレも継続しております。

そして、筋トレを行ったことで自分に厳しくなったような気がしますし、性格も前向きに変わったように思います。

これは僕にとってとてもいい変化でした。

「運動しなきゃな」と考える人は多いですが、それを行動に移せる人は少ないです。

まして、ジムに入会できる人はもっと少ないでしょう。

そこまで行動に移せたのですから、続けないととても勿体ないです。

自分が変わるきっかけを作ることができたので、ジムを続ければ本当に変わることができます。

頑張って理想の自分を手に入れてくださいね。

以上で終わりにしたいと思います。